スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴロゴロ♪

今日は朝から微量なの後はずっと

こんな日はでゴロゴロ

MARONも朝からパパの腕でこんな状態です
仰向け1
ほんとに安心しきった格好

思わず笑ってしまいました普通のコギちゃんより

ちょっと大きめなMARON・・・これがまた超甘えん坊で

ママとしては可愛くて×2仕方ありません。(親バカ万歳です)
仰向け3

--------------------------------ー

数日前につぶやきにも書いたのですがしつこい友人に困ってます

こっちは一線を引いて・・・と考えてるのですが笑顔でズカズカ

その人はわたしよりも一回りくらい年上なのに全く落ち着きがなく

かなりの若作り=自分はまだまだイケてると勘違い

正直わたしはあまり関わりを持ちたくないです。

前にもブログに載せたを衝動買い・・・挙句飼い殺しの状態。

は確かに立派ですが庭にはが散乱

すぐに取ってあげないから踏んで大変な状態に

去年の春から連絡が途絶えてホッとしてたのに 数週間前からまた

一度は出たんですが彼女に近況報告する程の仲ではもうないし

それ以来かかって来ても一切受けてません。

年齢的なものもあるのか・・・その人によるのかわかりませんが

凄く厚かましくてこっちが呆気に取られることも今まで多々ありました。

社交辞令ってある程度の人間は理解できるんですが一切通じませんし。

下手なこと言えないですね。

こんな人には面と向かってはっきり言うしか無理なんでしょうか

彼女の家族(旦那さん~息子2人)全くに興味はありません。

散歩も誰がするって擦り付け合いの状態です。

そんながとても不憫で仕方ないです

散歩に連れて行かない理由 彼女始めわたしにこんな言い訳をするんです。

「○○心臓に疾患を持ってて散歩=興奮するからあかんねん」って言うんですよ。

もしそれが本当ならもっと大切にするでしょ。

土砂降りの雨が降っても絶対にも入れてあげないし

理由はが汚れる~フローリングに傷が出来るからだとか

もう8歳の大人ので充分落ち着いてるんですよ。

人それぞれ飼い方はありますが これは許せないと好き友人は

皆言ってます。飼う最低限のこと何もしてません。

狂犬病の注射もフェラリアの予防も一切して貰ってません。

これも一種の動物虐待に思いますが・・・

わたしが彼女のに対して色々言うと決まって言い訳・・・

全部「その場しのぎの嘘」ってすぐわかるんですが

の話をしてて自分に否があるとすぐに話を擦り変えるありさま。

世話も出来ないのに 友人宅に珍しい生き物が居ると「可愛い」って

ミーハーで色んなペットショップを廻って購入して来る。

も満足に育てられないのに何考えてるのか・・・

珍しい生き物は陸亀らしいです。亀は万年と言いますが最大150年生きるらしい。

大きさも人間を軽く乗せられるくらい巨大化します。

50歳超えたおばさん・・・もっと先のことも考えて行動してって

に関わらず命あるものを衝動買いするって言う根性が

気に入りません飼うなら飼うなりの覚悟とかその動物の

生体をもっと下調べして飼わないと・・・

亀・・・150年生きるってこの子は一体どうなるのでしょうか

お手上げになってその辺の池とかに放置しそうです。

ナイスガイ?

今日は昨日行けなかった水汲みへ朝一行って来ました。

平日だし先客はなかったのでゆっくりと汲めました。

水汲みを終えて帰りいつも寄るディスカウントスーパーへ・・・

マロンのささ身を大量仕入れしに行って来ました

全6パック購入で1700円の出費でした

これも一瞬でなくなるんだろうな~

お昼前にに着いて 母がお昼お寿司を買って来るわって

お寿司・・・誰かの誕生日かっと思ったら母が12日誕生日だった

のですが旅行に行ってたから急遽今日お祝いになったようです。

母と母の妹(叔母)も17日の誕生日で2人のお祝いとなりました。

叔母のリフォームしたてでそちらでしてると

マロンの寂しげな遠吠えが・・・

食事してを入れて貰って父はマロンが気になって

すぐ自宅に戻りました。隣で皆の会話が聞こえてたからずっと泣いてました。

わたしも帰って良いで少し温かいしぐるっとお散歩へ

以前からカメラ屋さんのお姉さんが「マロンちゃんに逢いたいです

っておっしゃられてて今日ようやく連れて行くことが出来ました。

なのに・・・マロンったらあまりお姉さんに行こうとせず

おじさんに大喜びです。多分お姉さんも好きなんだと思うんだけど

あまり接し方がわからなかったのかもしれませんね

その後いつものペットシティへ・・・今日はマロンの大好きな

お姉さん&店長さんがいらっしゃってマロンも大喜びでした

おやつもらって遊んでもらって大満足なマロン

その帰りいつもマロンが休憩するベンチに外人のお兄さんが座ってて

「マロン今日は先客が居てるから行こう」って

行こうとしたらそのお兄さんが「ここどうぞ」と自分のハンカチでベンチを

拭いて下さってマロンちょこんとお座りしてました。

「コーギー ~ イングランド ~ エリザベス女王・・・」っと

かたことでお話をしました。「マロンはボーイガールズ」と

聞かれて「ボーイ」って言うと「マロンナイスガイだね

って言って下さいました
良い天気だな~
お兄さんのお顔見てお話聞いてましたよ。

お家に缶詰♪

今日は朝起きると薄っすらとが残ってました。

この分だと兵庫の北部はで路面が凍ってるかも・・・

(三木市 ~ 社方面)

っと言う事で日曜日恒例の水汲み&田舎はキャンセルです。

午前中、父は孫たちと「靴のヒラキ」へお買い物に。

わたしとマロンは寒いのでに缶詰状態でした。

退屈してたのかおやつBOXの横に行って「おやつくれ~」の

アピールです。
おやつくれ!
こちらの可愛い缶は兄弟のうづらちゃんから頂いたものです

ちょうどおやつ入れに最適なサイズで嬉しかったよ。

この中にはワカサギ~マトンのあばら骨にお肉が付いてるの

かぼちゃ ~ ささ身が入ってます。

ささ身がもうなかったのでまたしないといけませんが・・・

ささ身は一瞬でなくなります。もう冷凍庫のストックも残りひとつだし

また安売りのお店で買って来ないと

お昼過ぎにようやく母が起きてきました

旅行中かなり睡眠不足だったらしく・・・

我家に帰ったらいつものように爆睡

その後、父が帰って来てお昼でした。

食事して一段落着いて マロン安心したのかおこたで
おこたで寝んね1border="0" width="480" height="640" />

母のお土産バターケーキを食べてたらマロンの鼻レーダーが素早く完治して

起きてしまったいびきかいてたから大丈夫と思ったのですが

甘かったですわたしにちょうだいしてもくれないのは理解済み

おやつBOXからワカサギ1匹出してあげたら口に入れてポイッと出して

バターケーキに一点集中です「マロンはこれ」って

言ってるのに父が欠片あげたら美味しいくちです。

我家は父が甘やかしてくれる相手 ~ わたしがしつけ係みたいになってます。

今度からこのバターケーキ見たら大変ですマロン
お土産バターケーキ




マロンのお友達♪

今朝、実家に帰ったら向かいの道路にマロンのお友達がお散歩して

ました。このは先代のリッキーからのお友達なんです。

スタンダードプードルとゴールデンレトリバーのハーフのルナちゃん。
ルナちゃん1
性格はゴールデンそのものです
ルナちゃん4
いつもこんな感じでルナちゃんが遊んでくれるんです

大きさが大&小なんですがルナちゃん上手にマロンと遊んでくれるので

助かります

ルナちゃん~マロンがわたしのをクンクン

昨夜ささ身ジャーキーをしたのを持って来ててそれをひとつづつあげたら

2人共大喜びでした。残りルナちゃんにしたらパパさんが

凄い喜んで下さって・・・

ひとしきりルナちゃんに遊んで貰ってバイバイ

その後ろ姿が見えなくなるまで見送って

に入って手足を拭いてマロンのです。

フードに用の鰹節をかけてハイど~ぞ

食べ終わって遠目でわたしをじ~っと見ている

何か・・・あの目は怒ってるっでマロンに聞いてみました。

「あのジャーキー、ルナちゃんにあげたから怒ってるの」って

聞いたら図星わたしの膝の上に来て口元をペロペロ

それで怒ってるんって再度確認したらまたペロペロ。

ほんとに人間の子供と大差ないです

パパに「マロンのはまだおやつ箱にあるやん。ルナちゃんにいつも

遊んで貰うんやから良いやん」って言われるとちょっとふて寝

たぬき寝入り

先代のリッキーから引き続いて遊んでくれるワンコはこのルナちゃんと

設計事務所のハスキー犬の大ちゃん・・・この2人なんですよ。

マロンに「大ちゃんはルナちゃんは」と聞くと

辺りをキョロキョロ探します

一度ルナちゃん~大ちゃんとドッグランに行きたいですが・・・

なかなか都合が付きません

せっかくの・・・

今日は同じ地域に住んでいるマイミクさんと逢いましょうって

以前からお約束してたんですが・・・

数日前の天気予報の予報だったので安心していたらお昼前から

シトシトが予定の時間近くには本降り状態に

急遽、キャンセルのをしてまた後日にしましょうって事に

こちらのマイミクさんとの出会いは マロンが地元誌の

フリーペーパーに掲載されたのをご覧になって下さって・・・

ほんとにマロンがきっかけでたくさんの友さんが出来て

とても嬉しい思いです

の日に出掛けるとマロンはロン毛なのでずぶ濡れになって

後が大変な事になっちゃいます

予定がキャンセルになってしまい、お昼母がサンドイッチしてくれて

マロンはゲージにハウス横に居ると貰えるんじゃないかって

期待しちゃうので 可哀想だけどマロンはハウスです
ちょうだい3
こんな目で見られると辛いんだけど 極力マロンを見ないように

この後、マロンにはおやつの山羊ミルクのチチボーロを上げました

これでちょっとだけ納得したのかわたしの横でスヤスヤ
プロフィール

マロン-ママ

Author:マロン-ママ
2011.1.26産まれ 
Wコーギー ペンブローグ 
フラッフィー
♂マロン

出身地/岡山県 「One’s Heart」
One’s Heartさん出身のコギさんはいませんか?
父・・・アーロン  
母・・・ロン 
から産まれた8匹中一番大きかったとの事です。

こちらのブログにはマロンをメインに日々の事を書き綴ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。